なんとか協議離婚で済みました

三年前に離婚しました、争いごとはありませんでしたが価値観や将来設計について意見が合わず離婚に至りました。離婚自体は円満ですが娘の親権と共有財産については簡単には解決しませんでした。決して仲の悪い夫婦と言うわけではなかったためそれらを裁判に委ねる解決策は取りたくなかったのです。そのため親権と共有財産については徹底的に二人で話し合いました。

 

結婚して15年経っているため相手の言いたいことはお互いに手に取るようにわかるのです。今までも散々妻からは愚痴めいた話を聞かされてきたからです。話し合いが平行線の状態だったため妻の姉が間を取り持ち話を勧めていったのです。問題は妻が仕事をしているとは言え決して余裕がある生活は厳しいことです。

 

そのため頭金の大半を私の財産から出して購入したマンションが必要だとの主張です。しかし千万単位の頭金を入れていたためおいそれと手放すことはできないのです。最終的には姉だけでなく私の兄や義理の姉を巻き込み解決したのです。条件はマンションを手放さない対価としてまとまった現金に加えて毎月一定の生活費を渡す事に加え娘の親権も妻が得るとの内容でした。私にとっては良い条件ではありませんでしたが裁判所での決着ではなく協議離婚で住んたため正解だったかもしれません。離婚専門の弁護士に相談するのも一つの手です。