夫婦から友人へ

十年ほど前、両親が離婚しました。
私は三人きょうだいで共働きだった両親は私が子供の頃からよく喧嘩していたように思います。
暴力や暴言は記憶にないですが、仲が悪かったのは覚えています。
母はいつも父や舅姑の愚痴を私たち子供に言っていました。

 

子供心に嫌な家庭の雰囲気って辛かったです。
兄や弟はどう思っていたか分かりませんが思春期になると私から母に離婚を勧めたこともありました。

 

私が成人した頃、離婚専門の弁護士に相談し、両親は正式に離婚しました。

 

私は母について家を出ましたが、その引っ越しを手伝ってくれたのは父でしたし女二人の生活で何かと男手が必要な時は父が来てくれました。
あんなに仲の悪かった二人が、嘘のように仲良くなり始めたのは離婚してからです。

 

孫ができてからはさらに仲良くなりました。
夫婦でなくなった二人は気の合う友人であるうに今は二人でよくご飯を食べに行って、孫を遊びに連れて出掛けることもしょっちゅうです。

 

不思議な関係ですよね。
夫婦では上手くいかなかったけれど友人では上手くいく二人だったのかなと思います。
娘である私としては今の仲良い両親の姿を見るのはとても嬉しいことです。