子供がいる夫婦は離婚をしないで

わたしの両親は、離婚をしています。物心ついたときから、父に母が殴られていました。仲がいいときもあったけどそれは一瞬で、父が酒を飲んだら大声をあげて、何かあったら殴って。時々わたしも一緒に殴られたりもしました。

 

中学生のころ、両親が離婚手続きを進めることになりました。何の相談もなしに勝手に決まっていて、母にごめんねと言われたけど、何も思いませんでした。それから、なんで離婚するのに結婚するんだろうとよく考えたものです。

 

わたしの実家は持ち家です。父も母もお互い出ていこうとしないせいで、離婚をしているのに一緒に住み続けることになりました。わたしはもちろん一人で生きていくこともできる年齢ではないので、間に挟まれて住み続けました。父も嫌いだし、母も嫌い。

 

とても辛かったです。家族仲のいい友人たちが羨ましくて仕方がなかったし、憧れました。一緒に食卓を囲んだり、おでかけしたり、そんな当たり前のことでも輝いて見えました。
離婚する夫婦にも、いろいろ都合があると思います。

 

でも、結婚して子供を産んだからには、責任を取ってずっと離婚をしないでほしい。仮面夫婦だとしても、子供の前では仲のいい家族を演じてほしい。そう強く思います。家にいることを苦しいと思いたくないし、笑顔のない家だなんて帰りたいと思えません。

 

父も母も、お金の使い方がとても荒く、借金さえしているようでした。なので親に頼ることなく、自分で稼いだお金で専門学校に通い初めました。わたしのような思いを子供にさせたくはなかったから、彼氏は作らずずっと一人で生きていくんだと思い続けて生きていましたが、好きな人ができ、付き合うようになり、その人の家にずっといるようになりました。

 

ようやく居場所ができたような気がして、幸せでした。
今、家族とは一切連絡を取らず、彼と一緒に暮らしています。一緒に食卓を囲んで、テレビを見て、ゲームをして、笑って、一緒に寝て。「おはよう」、「いってらっしゃい」、「いってきます」、「ただいま」、「おかえり」、「おやすみ」、そんななんてことない言葉の一つ一つさえ幸せに思えます。

 

付き合って5年、近々結婚を考えています。彼のいる家がわたしの唯一帰るべき場所で、彼とだけいたいことと、親の離婚のせいもあって、子供がほしいと思えません。それでも彼は納得してくれて「二人の生活満喫して、おじいちゃんおばあちゃんになったら養子でももらおうか~」と言ってくれます。

 

本当に優しい彼です。幼少期苦しい思いをした分、幸せになりたい。こんな気持ちになる子供がこれ以上増えないためにも、子供がいる夫婦は絶対に離婚をしないでほしいです。