弁護士,  離婚

離婚にはとてもパワーが必要になる

結婚の10倍はパワーが必要と言われている離婚なのですが案外あっさりと決まるということもあったりします。むしろどちらかに明確な非があるほうが決まりにくいということもあったりしますのでその点は覚悟していきましょう。実際問題何を揉めるのかと言いますと一つは財産分与であり、貢献度などを言い出し始めますとさすがにどのように分けるべきかということで意見が割れるということがありますので注意しておきましょう。

大原則として存在しているのはまず結婚後に二人で作り上げてきた財産というのは等分されるべきであるということになります。逆に独身時代に作っていた自分の財産については当然分ける必要がないということになります。その財産を目的に離婚をする時にいくらが譲歩するという人もいたりするくらいで割と要求してくる伴侶はいたりします。そんな時には素直に弁護士さんに会いするようにした方が良いでしょう。弁護士を雇うことを卑怯という人もいますが、そんなことはまったくありませんから安心してよいでしょう。